地震対策|店舗

お客様や商品を守る――店舗の地震対策

店舗では、大型のショーケース(陳列棚)がいくつも配置されており、窓ガラスも多くあります。また、飲食店ならたくさんの火気があることでしょう。これらに、もし十分な地震対策が採られていなかった場合、来店しているお客様や従業員が重大な事故に巻き込まれる可能性があります。東京地震防災は、地震による家具や家電、什器などの転倒・暴走・落下を防ぐ器具の取付施工を承っています。お客様や従業員の命を守るため、ぜひ早急な地震対策をご検討ください。

店舗で地震対策の必要性

店舗で地震対策の必要性

大きな地震が発生した場合、店舗内の陳列棚などの什器の転倒や窓ガラスの破損などが起きる可能性があります。これらは来店しているお客様だけでなく、従業員にとっても大変危険です。さらに、商品に破損や汚損などが起きれば、多大な損害にもつながってしまいます。

また飲食店の場合、さらに深刻な事態も考えられます。厨房にあるガスコンロなどの火気の転倒は火災を誘発する原因になり、より危険度は高まります。こうしたリスクを未然に防ぐために、什器類や窓ガラス、その他設備類に対する地震対策は必須。お客様と従業員の安全と避難経路の確保、また火災による二次被害の拡大防止のために、店舗の地震対策を専門家である当社へご相談ください。

このようなもの・場所は対策を!
店舗設備
ガラス ショーケース
(陳列棚)
マネキン ディスプレイ用商品
テレビ(モニター) スピーカー レジ 自動販売機
ガスコンロ テーブル 観葉植物