よくあるご質問

Q&A

東京地震防災では、地震などの際に発生する家具の転倒や暴走、ものの落下といったリスクに対応する防災器具の製造および取付施工を承っています。こちらでは、お客様から寄せられた「よくあるご質問」にお答えします。

どのような施設に対応していますか?
一般的な住宅はもちろん、オフィス学校保育園・幼稚園工場店舗病院など、あらゆる施設に対応可能です。
現場の点検調査・お見積もりに費用はかかりますか?
現場調査およびお見積もりはすべて無料で承ります。お気軽にご相談ください。
現場の点検調査にはどれくらい時間がかかりますか?
現場調査のお時間は、一般的な規模の保育園・幼稚園の場合、1時間程度です。調査結果をもとに対策の計画などをまとめ、3~4日程度で見積書をご提出します。
施工にはどれくらいの時間がかかりますか?
施工前に、細かい打ち合わせや現場確認など済ませますので、保育園やオフィスなどお休みの日であれば、1日で完了可能です。通常の開園日や営業日の場合は、2~3回程度に分けて作業を行うことがあります。
自治体の監査で転倒防止などの対策を行ったのですが、これで十分でしょうか?
必ずしもそうとは言い切れません。対策の合格ラインは自治体によってまちまちです。市販のL字金具を使えば、対策をしているようには見えます。しかし、壁の強度(下地)がない所に小さなビス1本で処置しているだけだったり、天井との間に「つっぱり棒」を使用していたりするだけでは万全とは言えません。大切なのは、震度6以上の大きな地震に襲われても無事であること。見た目だけではなく、実際の効果も検証する必要があります。当社では、地震対策の検証はもちろん、最適な対策のアドバイスも行っていますぜひ、お気軽にご相談ください。
役所の補助金・助成金は利用できますか?
はい、可能です。最終的には自治体の判断になりますが、例えば「施設機能強化推進費」などを助成してもらうことができます。地震対策の範囲は幅広いため、期限付きの助成金でも利用できるケースが増えています。当社ではこうした補助金・助成金のご相談も受け付けています。ぜひお気軽にお問い合わせください。
どのような施設に対応していますか?
一般的な住宅はもちろん、オフィスや学校、保育園・幼稚園、工場、店舗、病院など、あらゆる施設に対応可能です。
対応エリアを教えてください。
東京をはじめとした首都圏が対象となります。詳しくは、お問い合わせください。