地震対策のプロが施工

地震・災害対策のプロがサポート

オフィスや店舗、保育園、幼稚園、学校、工場、倉庫などの地震対策は万全ですか? 東京地震防災は、地震による家具や家電、工業機械、什器などの転倒・暴走・落下を防ぐ器具の取付施工を承っている地震対策会社です。地震・災害対策のプロが、さまざまな現場での地震などでのリスクを最小限に抑えるサポートを行います。

15年以上の経験!地震対策の専門家が対応

当社は2008年2月、静岡市の地震対策専門会社「ジャパンシステムサービス株式会社」をスピンオフ(事業の一部を分離・独立)し、首都圏をカバーする目的で設立・開業した会社です。静岡県内、東京都内を合わせて15年以上にわたり、地震対策・災害対策を専門に事業を行ってきました。その間に当社が携わったのは、延べ500件以上にのぼります。

こうして積み重ねてきた経験は、ノウハウとして常に次の案件へと活かされます。先の東日本大震災では、首都圏でも震度5強という強い揺れを観測しました。しかし、当社が地震対策を施した施設においては、被害報告ゼロという実績を残しています。当社では、豊富な実績を持つ地震・災害対策の専門家がおうかがいし、適切なご提案を行いますので、地震対策をお考えの際はぜひご相談ください。

詳細な調査と的確なご提案

ご提案を行う際は、必ず現場へおもむいて地震対策が必要と思われる箇所をくまなくチェックします。そのうえで、もし大規模地震が発生しても家具などが転倒しないよう、最適な処置をご提案します。なかには特殊な現場もあり、既存の製品では対処が難しいこともありますが、そのような場合も当社なら問題ありません。

当社は地震対策会社ですが、地震対策器具の製造会社でもあります。対策に使う器具は、すべて自社製品。そのため、既存製品で対応できない場合は、オーダーメイドでその現場専用の製品をつくり、最適な処置につなげることが可能。あらゆる事案に対応できます。

地震対策は命を守ること

地震対策は命を守ること

当社の基本理念にもなっている地震防災の最大の目的は、「震災から尊い命を守ること」。震災によって失われるものには歴史的・文化的な遺産・財産や経済的・産業的財産、景観など、さまざまなものがあります。しかし、それらよりもずっと大切なものがあります。――それが、人命です。

大規模な地震においては、屋内の設備が大きな脅威になります。建物自体の耐震や免震も重要な課題ですが、内部の地震対策はそれ以上に重要と言っても言い過ぎではありません。そのため当社では、建物内の家具や家電、医療機器、重機、工業機械などの転倒・落下などを防止する器具の設置を承っています。こうした取り組みは一見「施設の財産を守ること」のようですが、同時に「人を守ること」でもあるのです。

なかでも当社が力を入れているのが幼稚園や保育園です。まだ身体の小さな子供たちは自分の命を自分で守ることが困難なため、周りがしっかりサポートしてあげる必要があります。しかし、現実として、まだまだ地震への対策が進んでいない施設も少なくありません。

地震対策は命を守ること。とくに小さな命を守ることは、長い目で見れば、この日本という国の「未来を守ること」でもあります。私たちは地震対策のプロフェッショナルとして、社会の未来を支えるための貢献をしていきたいと考えています。